So-net無料ブログ作成

エンドラーズ オレンジフェイス [エンドラーズ]

今回はエンドラーズオレンジフェイスです。これも2006年採集物です。カラーパターンはお年玉なんかと同系統ですが、赤の発色が頭まで来てたり背びれの色が違ったりします。お年玉は背びれが青白いですからね。

1001280010-1.JPG1001280015-1.JPG

よく殖えて飼いやすい魚です。ただ打率がまだまだ低いので、色がぼんやりしたのとかエンドラーズ班が整ってないとかそういうのがかなり生まれてきます。背びれが赤黒白の三色になるように選別してきましたが、これは完全に固まったみたいです。三色の配合バランスが良くない個体はもちろん出ますけどね。

普段の選別方法は、毎週の水換え中に100点満点で70点未満くらいの個体が目についたら排除するようにしてます。で、四半期に一度ほど魚を全部掬いだしてトップレベルの95点以上くらいの個体を数匹+メス多数を選んで子供を採ります。

グッピーの軌跡―追悼筒井良樹

グッピーの軌跡―追悼筒井良樹

  • 作者: 筒井 良樹
  • 出版社/メーカー: エムピージェー
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

エンドラーズ プラチナエメラルドグリーン [エンドラーズ]

今日はプラチナエメラルドグリーンです。2006年採集ものの1タイプです。丈夫でよく殖えてくれますがあまりいい個体が出てきません。エンドラーズ班が小さい1点だったり分割された2点だったりするものがたくさん出ます。その手のは即捨てて班がノの字のものを残すようにしてます。

1001280018-1.JPG1001280021-1.JPG

なるべく多色になるよう意識してます。背びれは白べったり、地色は光沢が強い、班上部に銀色の発色、尾筒に小さめの赤と黄緑色の発色。こういうのを残すようにしてます。

しばらく前からエンドを45cm以上の水槽でゆったり飼うようになって楽になりました。多少水が悪くなって調子を崩しかけてからでも換水すればあっという間に立ち直りますし、水槽何本も使って処女メス確保するなんてことしなくても四半期に一度選別してれば水槽一本でそこそこ改良も進んでいきます。あまり気合を入れずに飼い続けられるのはかなりのメリットです。
AQUA LIFE (アクアライフ) 2006年 09月号 エンドラーズ小特集[雑誌]

AQUA LIFE (アクアライフ) 2006年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マリン企画
  • 発売日: 2006/08/11
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

エンドラーズ オレンジスポッテッド [エンドラーズ]

かなり久しぶりの更新です。オレンジスポッテッドのいいのが出来たので載せときます。いつの間にかオレンジドットが通称になってしまいましたが、大元のSwampRiverAquaticsがOrange Spotted Endlerとしているのでうちではそのままです。

1001280022.JPG1001280023-1.JPG1001280027-1.JPG

3枚とも同一個体です。今うちにいる個体の中ではずば抜けて良い奴です。あまりに良すぎてこの個体1匹にメスを7匹当てて子供を採ろうとしてる最中です。これまでグループ交配しかしてなかったんですがこの個体の子は確保したかったので。

背びれが伸びたのはこの個体が初めてです。こういう大きな一歩前進をした魚は大事にしときたいものです。
GUPPY BASE-BOOK VOL.1―グッピー年鑑

GUPPY BASE-BOOK VOL.1―グッピー年鑑

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ピーシーズ
  • 発売日: 1997/10
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。