So-net無料ブログ作成
検索選択

コリドラス ステルバイの産卵 [その他熱帯魚]

ひさしぶりにステルバイが産卵したので写真を撮ってみました。

2011_05070001.JPG
2011_05070002.JPG

産卵環境はこんな感じ。バケツに飼育水を10Lほどぶち込んで、水道水5Lで希釈。
一応オートヒーターは入れて水温は25度を保っています。

我ながらひどい環境で産卵させてると思います。でも水槽で産ませると同居してるプラティが
卵を食べていくんで仕方ないのです。産卵したてで硬くなる前の卵が大好物みたいです。

産卵前のコリドラスは、妙にそわそわしてて落ち着きがないのが特徴です。雌雄で追いかけっこ
してるのを見たら、新水を足したバケツに放り込むなどして刺激を与えると産むことが多いです。
ちなみにこのバケツは5月5日にセットして、その翌日から2日間で計100個以上産みました。

当方居住の福岡は、現在低気圧に覆われている、というのもポイントの一つです。
コリに限らず気圧変化は産卵のトリガーの一つになります。

また、メス1オス2、メス2オス3のように、オスを多めにあてがうというのもポイントです。
複数飼育の中からペアやトリオを抽出する、という操作もトリガーとして働くように思います。
試してみてください。

2011_05070004.JPG
2011_05070005.JPG

壁面に産み付けられた卵。産卵直後は柔らかいので触ってはいけません。潰れます。
30分くらいは時間を置いて、指の腹を使って回収しましょう。多少力を入れても
潰れないくらい硬いです。できたら産卵後1日以内くらいに回収したほうがいいでしょう。

2011_05070007.JPG
2011_05070006.JPG

プラケはこんな感じで湯煎式で水温を保っています。1.5Lプラケにメチレンブルーを
2,3滴垂らします。エアレーションは気持ち強めに。卵はなるべくくっつき合わないように
ほぐす方がベター。でも多少くっついてても神経質に全部ほぐさなくても大丈夫です。

孵化後のケアはまた次に紹介します。

↓コリドラスを殖やしてみたくなった方は下をクリック↓
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
↑他の方の書いた魚の新着記事が読めます↑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。